東京ライフサイエンスインキュベーションセンター

東京都産業労働局

 
メニューをスキップ
空白
開催日時:
会場:
入場料:
主催:
申込み方法:
平成26年2月21日(金)13:00〜18:00
港区立商工会館 交通アクセスと地図はこちら
無料  
東京ライフサイエンスインキュベーションセンター(TLIC)
氏名/会社名/電話/E-mailを明記の上、E-mail、FAXでお申込み頂くか、
直接お電話でTLIC事務局にお申込み下さい。
TLIC事務局(東京ライフサイエンスインキュベーションセンター)
TEL:050-5803-2333 FAX:03-3433-5783 E-mail:tlic@breakpoint.co.jp
   
 セミナー/企業プレゼンテーション
時間
テーマ
会社・組織名
講演者/発表者
13:30〜13:10
開会の辞 東京都産業労働局 創業支援課長
木島 暢夫 氏
13:10〜14:00
【基調講演】
日本発の技術が医療分野でイノベーションを起こす!
株式会社 カイオム・バイオサイエンス 代表取締役社長
藤原 正明 氏
14:00〜14:50
Anti-Oxidative Deviceの未来 Cambwick Healthcare株式会社 代表取締役社長
平澤 計介 氏
人工透析用抜針センサ等医療機器の紹介 atmインターナショナル株式会社 代表取締役
坂口 充弘 氏
生体ゆらぎ観測技術とシステム 株式会社TAOS研究所 代表取締役
苗 鉄軍 氏
在宅医療における情報共有の重要性とチーム医療介護での見える化の現状と課題 在宅医療情報システム株式会社 取締役
堂山 真一 氏
脳神経機能を再生する細胞薬の開発 サンバイオ株式会社 代表取締役社長
森 敬太 氏
15:00〜16:00
【パネルディスカッション】
企業(事業会社)と健康・バイオベンャーが夢を語り合い、夢を実現する方程式
プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー
執行役員ヴァイスプレジデント
伊藤 羊一 氏
株式会社エス・エム・エス 事業開発本部
アライアンスグループ長

青木 武士 氏
ロート製薬株式会社 経営企画本部 技術担当部長
服部 亮 氏
TLIC(東京ライフサイエンスインキュベーションセンター) CIM
若山 泰親
16:00〜16:50 マラソンタイム計測「K-SOK」等の紹介 株式会社 コー・ランナーズ 代表取締役社長
木村 雅弘 氏
肺ガン、肝臓ガンの発症リスク予知セ ンサの提案等 防災光技術ジャパン株式会社 代表取締役社長
後藤 正雄 氏
主力製品「簡易トイレ ケアバッグ」の必要性と使用方法 クリニス株式会社 代表取締役社長
諏訪 光夫 氏
美容と医療に対するオゾン水効果の期待と「IN PURE」の可能性の提案 株式会社デザイアン 代表取締役社長
佐々木 邦康 氏
高齢化によって起きている難聴という社会問題とコミュニケーションサポートシステムの特徴・用途 ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 代表取締役社長
中石 真一路 氏
16:50〜17:50 【パネルディスカッション】
健康・バイオベンチャーと投資会社が良い関係を築く方法を教えます!
三井住友海上キャピタル株式会社 パートナー
堤 孝志 氏
株式会社産業革新機構 戦略投資グループ
マネージングディレクター

芦田 耕一 氏
NECキャピタル・ソリューション株式会社 イノベーティブ・ベンチャー
ファンド部長

高岡 稔 氏
TLIC(東京ライフサイエンスインキュベーションセンター) CIM
若山 泰親
17:50〜18:00 閉会の辞 TLIC(東京ライフサイエンスインキュベーションセンター) CIM
若山 泰親
 展示
分野
会社・組織名
展示内容

 医療機器/健康支援機器

 Cambwick Healthcare株式会社

 糖尿病・脂肪肝を対象とした
 抗酸化電子治療器の開発
 atmインターナショナル株式会社  人工透析用抜針センサ、点滴カウンタ等
 株式会社 TAOS研究所  寝相モニタリング、BACS/Vital Meter
 防災光技術ジャパン 株式会社  肺癌の発症リスク予知センサ、
 超小型橋脚老朽化診断センサ
 創薬
 サンバイオ株式会社  ニュース映像(CBS2 KDKA)、
 経営者インタビュー映像等を放映、
 説明資料の掲示
 介護・医療支援
 クリニス株式会社  簡易トイレ・ケアバッグ等製品及び製品カタログ
 ユニバーサル・サウンドデザイン
 株式会社
 コミュニケーション・サポートシステム、
 使用事例の映像の放映、会社パンフレット
 及び製品カタログ
 MVP株式会社  マリアンナ化粧品、エンゼルストーク
 健康支援サービス
 株式会社コー・ランナーズ  K-SOK、GPSペイサー、カラービット活用に
 おける新マラソンタイム計測
 美容
 株式会社デザイアン  オゾン水生成器「IN PURE」、会社パンフレット
 及び製品カタログ
 インキュベーション
 JMSeed Partners 有限責任事業
 組合
 投資先等の事業紹介
 ブレイクポイント株式会社  起業事例やTLICの紹介

〔 講師略歴 〕

株式会社カイオム・バイオサイエンス
代表取締役社長 研究開発担当取締役
農学修士・獣医師

藤原 正明 氏
  中外製薬(株)、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント(株)(現・日本アイ・ビー・エム(株))、クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン(株)データマネジメント部ディレクターを経て、2005年2月株式会社カイオム・バイオサイエンスを設立

プラス株式会社ジョインテックスカンパニー
執行役員ヴァイスプレジデント 兼 
株式会社教育環境研究所 取締役

伊藤 羊一 氏
  日本興業銀行から2003年プラス株式会社に転じる。
興銀では、企業金融、金融法人営業、国際業務企画、証券化、 事業再生支援に従事。プラスでは、流通カンパニーにおいて、ロジスティクス企画、グループ事業再編、 マーケティング、営業統括の責任者を歴任。2012年11月より 現職、事業全般を統括しながら、新規事業創出を指揮。ベンチャー企業、インキュベーターとのコラボを推進中。
グロービス経営大学院講師、ソフトバンクユニバーシティ講師、ソフトバンクアカデミア外部一期生。

株式会社エス・エム・エス
事業開発本部 アライアンスグループ長

青木 武士 氏
  関西学院大学経済学部卒業
日立造船株式会社(PFI等のプロジェクトに従事)
英国国立ウェールズ大学MBAプログラム卒業

ロート製薬株式会社
経営企画本部 新事業担当部長

服部 亮 氏
  1981〜2013年 豊田通商(株)にて食品部・事業開発部などで、主に新規事業創出に取組み、今春より、ロート製薬(株)にて、農業・環境・ヘルスケア関係の新事業を担当
兼任として、IDACセラノティクス(株) 取締役、名古屋大学 産学官連携推進本部客員教授、NPOバイオものづくり中部 理事、NPO日本バイオベンチャー推進協会 理事

三井住友海上キャピタル(株)
パートナー

堤 孝志 氏
  総合商社、シリコンバレーの VC を経て、2003年から現職。日米・アジアにて幅広くベンチャー投資活動を行う。
傍ら個人的な活動として、「顧客開発モデル」を中心とした講演やワークショップを精力的に行っている。
訳書に『アントレプレナーの教科書』『スタートアップ・マニュアル』(翔泳社)、『顧客開発のトリセツ』(自費出版)、『クリーンテック革命』(ファーストプレス)がある。

株式会社産業革新機構 
戦略投資グループ マネージングディレクター

芦田 耕一 氏
  ベイン・アンド・カンパニー、アマシャム・ファルマシア・バイオテク(株)(現在のGEヘルスケア・ジャパン(株))、日本モンサント(株)医薬品事業部(現在のファイザー(株))、(株)アドバンテッジパートナーズ、(株)ファストトラックイニシアティブの取締役パートナーを経て、2012年10月より現職。
ファストトラックイニシアティブでは、リードVCとして(株)セルシードや(株)カイオム・バイオサイエンスを支援。
現職では、リード投資家として(株)アクアセラピューティクス、(株)メガカリオン、MedVenture Partners(株)(医療機器インキュベーションファンド運営会社)等を支援中。
東京大学大学院理学系研究科生物化学専門課程修了。

NECキャピタルソリューション株式会社
イノーベティブ・ベンチャーファンド部長

高岡 稔 氏
  1978年 3月 広島大学総合科学部総合科学科卒業 同年4月 日本電気株式会社入社
1993年 11月 日本電気(株)企画部企画担当部長 ※新事業関係担当、「社内ベンチャー育成制度」事務局
2000年 7月 日本電気(株)コーポレート事業開発部マネージャー ※「全社ベンチャー投資委員会」事務局、ベンチャー企業/ベンチャーキャピタルファンド投資活動
2009年 4月 日本電気(株)キャリアネットワーク企画本部  ※M&A・アライアンス担当エグゼクティブ・エキスパート
2011年 6月 NECキャピタルソリューション(株)移籍
2012年 4月 同社イノーベティブ・ベンチャーファンド事業部長(現職)

ブレイクポイント株式会社
代表取締役

若山 泰親 氏
  慶應義塾大学ビジネススクール卒業( MBA )
1994-1998年大倉商事(株)に在籍し、非鉄金属輸出取引に従事した後、複数の新規事業立ち上げに関与し。
約4年間の勤務中、液体危険物輸送用のコンテナ事業(初期投資額10億円)、PHS・携帯電話事業(初期投資額3億円)などの事業をほぼゼロベースから立ち上げ、ビジネス開発職務において貴重な経験を積む。
2001-2004年(株)イデアインターナショナルに在籍し、株式公開準備室長としてVC5社から1億円の資金調達を実現したほか、業務フロー改革を先導して商品在庫の大幅圧縮の実現、株式公開準備業務を統轄するなど、経営企画、財務、経理業務をマネジメントしたほか、ベンチャー業界における人脈、ネットワークの基礎を築く。
2004年3月に当社を設立後、インキュベーション施設の運営とソフト支援を組み合わせたユニークな事業モデルを展開し、設立後約4年で国内有数のベンチャービジネス・インキュベーターとしての地歩を固めつつある。
2009年4月〜、慶應義塾大学ビジネススクールの非常勤講師として「新事業創造体験」授業を主担当。

お問い合わせ先

東京ライフサイエンスインキュベーションセンター

TEL. 050−5803−2333 FAX. 03−3433−5783
e-mail. tlic@breakpoint.co.jp

委託者

東京都

東京都産業労働局 商工部創業支援課
TEL. 03−5320−4763 FAX. 03−5388−1462