イベント用ゲーム事例 ポケモン絵あわせゲームシステム

イベントゲーム〜携帯配信システムの事例です
クライアント:(株)日立アプライアンス・(株)日立ハイプラン/技術協力:(有)メディアギルド/2007年・秋より現在進行中


「ポケモンゲーム」概要
ビデオカメラからの映像とポケモンキャラクターをリアルタイムにパソコンで合成し特殊画像処理をする、ファミリー層向けイベントシステムです 。 モンスターボールの色(赤い部分)が位置、子供の動きに反応してゲームが進行します。   TV画面上に現れるポケモンを モンスターボールで捕まえたり、クイズをしたりと色々な応用が可能です。プレイの様子は自動撮影され、記念カードをプリント。更にその写真はケータイ待ち受けとしてもダウンロードできます。
ポケモン絵合わせゲームシステム概要図

2007年9月岐阜会場  

全国展開会場(招待客)
2007年9月〜
岐阜→熊本→東京→山口→札幌→名古屋→宮城→愛媛→富山→新潟→福井県
2008年3月
茨城→三重
2008年5〜6月
大阪→岡山→高知→愛媛→山形県

ゲーム内容:モンスターボールを使ったポケモン絵合わせゲーム。 バトルゲームではない。
1)TV画面の左右にポケモンのシルエットが表示、それと同じポケモンを見つけ画面上でモンスターボールを重ねる。
2)正しくモンスターボールを重ねると正解!シルエットが色つきのポケモンに変わる。
3)正解対象ポケモンは、6種類 。 その他、合計20種類程度のポケモンが登場。
4)制限時間内に集めたポケモンの数を競う(Max6種類)。
5)集めたポケモンの数で、参加者の点数やレベルが表示される。
6)もれなく、参加記念カード (ケータイ待受QRコード付き)が貰える。
 

ここで宣伝です(^^)v (有)メディアギルドさんの技術協力をいただいています。


知的空間イベントシステムのご紹介:画像処理テクノロジーとケータイサイトとの連動企画に特化。
■コンシューマ向けイベント、製品発表会、見本市、店頭イベントでの集客が主な目的で、イベント参加者に楽しんで
  もらい貴社のメッセージをわかりやすく伝えることができます。
■イベント参加者には、ゲーム中の楽しい表情を、ポストカードやプリクラなどにしてプレゼント。
■ご要望に応じ本システムをベースに、ケータイ待ち受け、着モーションなどのプレゼントにも対応可能です。

 
 


Copyright (C) 2008 Next Ad Planning Corp. All rights reserved.